弾き語り初心者にオススメのアーティストや曲を教えて!


弾き語り初心者にオススメのアーティストや曲を教えて!

「アコースティックギターで弾き語りが出来るようになりたい!」

そう考えるとき、歌ってみたい曲がすでに頭の中にあるかもしれませんね。しかし、音楽のことをよく知ってみると、弾き語りが難しい曲もあるようで・・・。

ちょっと残念ですが、まずは弾きやすい曲から取り組んでみることが、上達の近道かも?

この記事では、ギター弾き語りの初心者でもとっつきやすい曲をご紹介します♪



あいみょんの「君はロックを聴かない」

あいみょんの「君はロックを聴かない」は弾き語り初心者にオススメ!

いつの時代にも「アコースティックギターの代名詞」的なアーティストがいるものです。いや、それは絶滅危惧種になってきてしまっているのですが・・・今で言えば「あいみょん」が代表格でしょうか!

彼女の人気曲「君はロックを聴かない」なんかは、有名かつギターのコードがカンタンで、初心者にもオススメ。

「マリーゴールド」もよいですね。



菅田将暉の「さよならエレジー」

菅田将暉の「君はロックを聴かない」は弾き語り初心者にオススメ!

「Fのバレーコードをそれなりに弾けるようになったなら」の条件付きですが、有名曲でアコギが似合い、そこそこカンタンなのがこの曲。

ほとんどのコードは簡単ですが、「G#」に戸惑うかもしれませんね。逆に言えばバレーコードの良い練習になりそうですよ。

G#dimという珍しいコードも後半に出てくるのですが、押さえ方としては簡単なので気にならないハズ。



スピッツの「チェリー」

スピッツの「チェリー」は弾き語り初心者にオススメ!

もはや30年くらいアコギの定番曲に君臨し続けているのが、スピッツの「チェリー」です。

カラオケや「歌ってみた」の人気曲でもあるため、21世紀に生まれた人も聞いたことがあるでしょうし、それどころか、なんとなく口ずさめてしまうのではないでしょうか?8ビートのメロディは歌が覚えやすいですね!

コードも簡単で弾きやすいですよ。



途中で難しいコードにぶち当たったときの裏ワザ!

「ちょっと難しいコード」は、大サビの前後に出てくることが多いです。2番のサビが終わったあとの、ちょっと感動的な盛り上がりになることの多いセクションですね。

もし、この辺りにあるコードが難しくて弾けそうになかったら、「大サビは弾かない」と割り切っちゃいましょう(笑) 1番を歌い、2番を歌い、そこで「ジャーン」と終えても充分カタチになるので、必ずしも几帳面に大サビまで完コピしなくても平気ですよ。何なら1番だけでもよいでしょう。

大サビのあとに「半音上がる転調」をする曲も少なくなく、これは初心者にはもう一大事!!#や♭のコードばかりが連続して並んで、面食らいそうです。最初のうちは諦めて、簡単に弾ける範囲で収めてしまいましょう♪



コード譜が無料で手に入るところはある?

なんと、あるんです!

U-FRETというサイトでは、非常に多くの曲のコード譜が無料で並んでいます!しかも、初心者向けに簡単バージョンに編纂したものまであったりして、とてもありがたいですね。

クリックするだけで画面が自動スクロールしてくれたり、カポを駆使して様々な調に変更して歌えたりと、至れり尽くせり!

Jポップだけでなく、洋楽やアニソン、童謡まで、ものすごい楽曲数が揃っています。

昔は弾き語りをしたいと思えば色んなアーティストのコード本を買ったり、歌本雑誌を買ったりする必要がありましたが、便利な時代になったものです・・・!

ピアノやウクレレのコード譜も見れますよ♪

>>U-FRET




弾き語りをやってみたくなっちゃった!アコギって幾らくらい?

この記事を読んで、アコースティックギターの弾き語りに興味を持ってしまった人もいるでしょうか。

でも、楽器って高そうですね・・・。

もちろんアコースティックギターの値段はピンキリなのですが、「初心者向け」と考えるならば1.5万円くらいで初心者向けセットが見つかりますよ♪この値段でも結構良い音が出ますし、結構弾きやすいです。女性や子供でも弾きやすい、ミニサイズのギターも出ています。

ちょっとギターに詳しいおじさんなどに話を聞くと、「10万円くらいは出さないとイイ音出ないよ!」などと言われてしまうかもしれませんが、それは昔の話。今は1.5万円くらいでも充分です。

7,000円くらいでもアコギは買えたりするのですが、これくらいの激安ギターだとさすがに品質がよろしくないので、選ばないほうがよいです・・・。



路上ライブで通報されると逮捕されちゃうの!?

路上ライブで通報されると逮捕されちゃうの!?

路上ライブをやってみたい!と憧れている人もいるでしょうか♪

路上ライブをする人はめっきり減ってしまいましたが、その要因の一つが、路上ライブの禁じられた場所が多いから。歌っていると、近所のお店の人に止められたり、お巡りさんに通報されてしまうこともあったり・・・。

お巡りさんに見つかると、逮捕されてしまうんでしょうか?

いいえ、大丈夫です♪

路上ライブをしていてお巡りさんに注意される場合も、あくまで「注意」で済みます。多くの場合、怒りもしないです。「ここはねぇ~、周りの人から苦情多いから、ダメってことになってるんだよね~」なんて眉尻を下げながら優しく注意してくれるお巡りさんが多いですよ。

注意されたら、その場所で歌うのはもうヤメましょうね?注意されたのに無視して何度もライブをするなら、お巡りさんもすごい剣幕で怒るかもしれません!

また、「アンプを使わないならOK」という場合もありますよ。「商売しないならOK」という場合もあります。


近くの駅に、1人くらいは路上ライブをしている人がいるのではないでしょうか?その人が何度も歌っているなら、その場所は歌っても大丈夫なのでしょう。その人がいない曜日に、あなたが歌うようにすると良いですよ。



いかがでしたか?

近年流行りのボカロやアップテンポなアニソンには、アコギ弾き語りでは難しい曲が多いです。早口で歌う感じの曲は、仮にコード進行が簡単だとしても弾き語りするには難しかったりします。


路上ライブや文化祭のステージなどで歌えるようになったらイイですね♪人によっては、半年くらいで披露できるようになりますよ!