声優のギャラ(収入)は安い?意外と貰っている若手も!


声優のギャラ(収入)は安い?意外と貰っている若手も!

「声優になりたい!」と家族や周りに表明したとき、「でも、収入が低いからやめときなよ・・・」となだめられることが多いようですね。

声優関連のテレビ番組などでも「声優は収入が低い」とよく言われています。

実際に声優さんの収入はどうなのでしょうか?「ランク制」とは?意外と貰っている人もいたりして?



声優の収入は「ランク制」というユニークな制度に基づく!

声優の収入を語るうえで「ランク制」の理解は欠かせません。他の芸能人の「ギャラ」とは少々異なる制度があります。

ランク制とは、「声優経験年数によって各声優はランク付けされており、アニメ1本の出演料はそれに比例している」というものです。


新人(3年間)…1.5万円

ランク16…1.6万円

ランク17…1.7万円

    ・

    ・

    ・

ランク45…4.5万円

ノーランク…交渉制!


こうした基本的な仕組みがあります。この料金は30分番組におけるもので、60分番組ならこの料金×1.5倍、というふうに料金は上がります。

新人を過ぎると、ランクは16から始まります。16というとそこそこ高いように思えますが、料金の1.6万円を簡略化した数値で、実際はランク16が一番最初です。


このランクは、経験年数によって上昇していくもので、すると「鬼滅の刃」みたいな超話題作に出てものすごくブレイクしても、経験年数が3年未満なら次のお仕事も1.5万円しかもらえないのです・・・。他の芸能人の場合、若かろうが経験年数が少なかろうが、人気が爆発すればギャラが一気に上がります。声優業界の収入形態は特殊ですね。


ちなみに、この金額から事務所がマネージメント料を差し引いていきます。その割合は3割程度が相場で、つまり1.5万円の仕事をしたとき、声優さんの手取りは1万円、という感じ。



30分アニメ1本レギュラー決まれば、月収4万円。

新人ランク(ジュニアランク)の声優さんが、30分アニメのレギュラー出演を1本掴み取れば、1.5万円×4週間=6万円のお金が動きます。3割相場であれば2万円ほどを事務所が持っていくため、声優さんの取り分は4万円。


アニメのレギュラー出演を3本抱えて、ようやく月収が10万円を超える計算!

新人でレギュラーが3本もあれば「結構すごいね」という印象ですが、それでも声あてによる月収は10万円程度でしかないのですね・・・。たしかに、「声優の仕事は儲からない」という印象です。



3年を超えると仕事が激減!

声優は3年を超えると仕事が激減!

いえ、「声優は儲からない」と言われる大きな理由が、もう1つあります!

それは、最初の新人ランク(ジュニアランク)である3年間が過ぎると、依頼が激減しがちだから。

アニメ制作会社は制作費用を安く抑えたいため、新人ランクの声優さんを積極的に起用します。しかし、新人ランクを卒業した声優さんはギャラが上がってしまうので、急速に需要が減ります・・・。

新人ランク3年間の間に、「少々出費がかさんでもこの声優さんを起用したい!」と思わせられるようにならないと、3年間でほぼ仕事がなくなる、という傾向なのです。

そうして「声優は稼げないよ!」と言われるわけですね。



でも、人気が出れば結構稼げるカモ?

上述のシステムや状況は、「従来の声優業界の収入事情」です。

声優がアイドル稼業をしたり、バラエティ番組に呼ばれたりするようになってきた昨今では、ちょっと事情が変わってきていますよ!


人気声優になれば、トーク番組ならもっと貰える!

人気声優になれば、トーク番組ならもっと貰える!

「人気声優になってもギャラは変わらない」と最初のトピックで述べました。しかし、それはあくまで「声あての仕事のギャラ」の事情。

近年、声優さんのお仕事には、他のタレントと同じようにトーク番組などに出演するものもありますよね。こうしたお仕事については、他の芸能人と同じように「人気でギャラが変わる」のです。

そもそも1本あたりの出演料が高め。深夜番組でも3~5万円が相場で、ゴールデン帯なら10~20万円が相場です。

この金額からも事務所のマネージメント料が差し引かれますが、それでもトーク番組出演のほうがギャラは2倍以上も高そうです!


たとえば、鬼滅の刃の人気を受けて、花江夏樹さん、鬼頭明里さんなどよくテレビで見かけますよね。「鬼滅の刃」による声あての月収は10万円に満たないかもしれませんが、実際の収入は何倍にもなっていそうです。


アイドル声優をやるなら歌唱印税も!

コンサートに出演して歌を唄う、いわゆる「アイドル声優」な活動をするなら、歌唱印税やコンサート出演料、イベント出演料も入ってきます。これらも若手のうちはそう高額ではないかもしれませんが、声あての仕事だけの人よりもずっと多くなりそう!アイドル稼業でメディア露出が増えることで、「あの声優さんを起用したいな」と制作会社に思ってもらいやすく、アニメ出演も増えそうです。


つまり、タレント活動や歌手活動が出来たら収入は上がる!

つまり、声優さんと一口に言っても、タレント活動やアイドル歌手活動が出来る人の場合、収入の様子はかなり大きく変わってきそうです。

だから近年の声優さんは、アイドル活動の出来る人が多いのですね。

声優の専門学校でももう、声の演技だけでなくアイドル活動や歌手としての練習にも力を入れます。



声優になりたい!収入もしっかり得たい!ならアイドル技術を磨くべし!

声優になりたい!収入もしっかり得たい!ならアイドル技術を磨くべし!

「声優になりたい!でもビンボーはイヤ!」と考えているなら、声の演技の技術と併せてアイドル的な能力も磨きましょう。基本的に、専門学校に入ればそういう授業が受けられます。そこでなんとなく消化するのではなく、積極的にアイドル技術を磨くべし!


歌の練習やダンスの練習に力を入れるべきなのはもちろんのこと、ファッションやメイクも研究しましょう。「かわいくなる」ということ☆ かわいい子はやはり、人気を得やすいですよね!

愛想よく、ノリよくしゃべれる練習もしておきましょう。


アイドル的な魅力があるかどうかで、声優稼業での収入は天と地ほども変わってくるのです!


多くの人は、地獄の苦しみを味わいながら大学受験のための勉強をしますよね。人によっては小学生から、塾に通いつめて勉強に苦しみます。または、難易度の高い資格取得の勉強に苦しみます。「好きな仕事がしたい」「たくさん稼ぎたい」という目標のために、苦しみながらも頑張って修練するのはどの業界も同じ。それなら、あまりアイドル活動に興味がないとしても、アイドル力をがんばって磨くのは、悪くないのではないでしょうか?

また、人というのは、おしゃれやおしゃべりが上手になってくると、「これ、意外と楽しい♪」と感じるようになってくるものです(笑)

それに、女性は特に、声優にならないとしてもそれなりにかわいくなっておきたいですよね。



アイドル力が高いなら、さらにもっと稼げるかも?

アイドル力を磨いたなら、さらにもっと稼げるかもしれません!

冒頭トピックの「ランク制」は、あくまで「日本俳優連合のプロダクションに所属している場合」です。声優稼業を行うにあたって、フリーランスやそれに近いプロダクションで活動していく手もあります。

大手プロダクションに所属するメリットは、「仕事を回してもらえやすいから」です。

しかし、アイドル力が高い人は、その魅力によって自分で仕事を獲ってくることが出来るようになります!大手プロダクションに所属する意義があまりないのです(笑)


たとえば、Youtuberになって頻繁に動画を投稿し、露出度を増やしましょう。そのYoutubeでも収入が得られますし、その露出を通じて自分で仕事を獲ることができます。それなら3割相場と言われるマージン料を徴収されることもありません。

そしてなにより、日本俳優連合に所属していないなら、ギャラを自分で交渉できるのです(笑)

まだ声優になって2年目でも、人気があるならアニメの声あてを1本5万円で受けられるかもしれません!芸能界ではそういうことがありえます。



専門学校でプロダクション所属を目指しつつ、独自に活動していくべし!

「声優になりたい」と思っている人は、とりあえず声優関係の専門学校に進んで学べばよいです。

しかし、カリキュラムやオーディションを従順に受けるだけでなく、学生時代から独自にタレント活動を行っていきましょう!とりあえずYoutubeをやると良いです。

Youtubeでチャンネルを開設し、自分のスキなことを語ったり実演したり、歌ったり、おもしろおかしくしゃべりましょう♪もちろんばっちりおしゃれも決めて♡

そうして1万人でもフォロワーがつくなら、専門学校を卒業した段階で、同級生の子よりもずっと仕事が得られるでしょうし、収入も高いはず!プロダクション所属も難なく決まるはずです。

声優としての技能が平均程度にあって、タレント力がありYoutubeで1万人のファンが付いているなら、まず間違いなくプロダクションから声がかかります。おそらく、争奪戦にすらなります!


専門学校時代からYoutuber活動やタレント活動を行う人は少ないのですが、専門学校がそれを禁じているとはかぎりません。たとえばアミューズメントメディア総合学院の声優情報サイトでは、「声優学校に通いながらクラウドソーシングなどで副業をしても良い」と記述しています。

声優学校に通う子には受け身がちな子が多いのですが、自分からどんどん活動をしていくべきです!将来の収入や人気をものすごく左右するのですから(笑)



いかがでしたか?

「声優は収入が少ない」は、一般論として間違っていません。

しかし、アイドル的な能力を磨くなら話はまったく変わってくるのです。

率直に言って、学生のうちから自分でYoutuber活動が出来るようになっておいたほうがよいです!そのためにはトーク技術やYoutube作業のスキルなども必要になりますが、声優技術を磨くよりも難しくないはずです。チャンネル作りを親御さんに手伝ってもらうのもよいですね。


自分で言うのもナンですが、この記事、非常に有意義だと思いますよ(^_-)-☆


最新記事

すべて表示