処女を捨てたい。そう思ったときに。


処女を捨てたい。そう思ったときに。

昔の女性はかたくなに処女を守ろうとしたものですが、今ではまったく逆の風潮になっています。「早く処女を捨てたい」と願う女性が多いようです。

それゆえに13、4歳でも積極的に恋愛し、彼氏に体を預けたりしますが、処女を捨てたい反面、恋愛には積極的になれない女性も少なくないようです。



処女を捨てたい気持ちはわかります。

処女という肩書きを捨てたい気持ちはわかります。今の世の中で、処女はダサいという風潮があるからですよね。処女であることが恥ずかしいと感じる気持ちはよくわかります。

また、セックスの経験がないと、友人たちの性的な話題に加われず気まずい思いをします。性的な話題が始まったときに、自分が処女だとばれるのではないかとハラハラして苦しくなります。そんなことからとりあえずセックスを経験しておきたい、と願う気持ちもわかります。

男性の場合、恋愛に消極的でも風俗に行けば簡単に童貞を捨てることができますが、女性にはそういう場所がなく、戸惑ってしまいますね。



「処女喪失のためだけのセックス」は慎重になって!

そのような女性たちの心情を見透かすように、「女性の処女喪失を手助けします」と謳うビジネスや一般人男性があちこちに出てきています。

とりあえず処女を捨てたい、と願う場合、そうしたものを利用しようかと検討する人もいるようです。

しかし、くれぐれも慎重になってください!

「あなたの処女喪失を助けますよ」と謳うサービスや一般人は、優しい言葉を並べてはいても、不誠実なものばかりです。およそすべてが不誠実です。実態は、ただ自分がセックスしたいだけで、コンプレックスを抱えた女性なら手玉にとれるだろうと卑しい戦略を立てているのです。または処女喪失に焦る人々からお金をむさぼろうとしています。

「処女喪失を手助けする」と謳うようなサービスや人には、一切近寄らないほうがよいです。

あなたの心や体が傷つかないために。



優しく愛情深い男性を選ぶべきです。

処女を捨てるために、恋した男性とは違う人に相手をしてもらう、という考え方自体は、否定しません。大好きな男性と恋愛するときにコンプレックスを抱えていると恋愛が失敗してしまう懸念は高いですし、処女であることの焦燥感を消すことは、メンタルにとって有意義でもあります。

初体験の前にセックスのスキルを持っておきたいと願うこともあるでしょう。

その場合、「優しく愛情深い男性」を選ぶべきです。

「恋心を抱くには至らないが、誠実で信用できる」と感じられる経験豊富そうな男性に、お願いしてみましょう。心も体も傷つけられることなく、あなたはコンプレックスを解消することができるでしょう。



男性に誘われたものに応じないで!あなたが自分で決めること。

「実は私、処女なの」などと相談話を男性にすると、「俺が相手になってあげようか?」などと誘われることがあるでしょう。簡単に相手が見つかりますが、このような男性に体を預けないほうがよいです。

彼は無神経な人であり、セックスの質は悪いです。

そもそも、セックスしたいと感じない男性に、処女であることの悩みを打ち明けないほうがよいです。



気軽に話せる時代だからこそ、慎重になって!

SNSでは、本名や素性をさらすことなく人とコミュニケーションが出来ます。

匿名掲示板でも、本名をさらすことなくコミュニケーションが出来ます。

そんな時代ゆえ、「まだ処女なの」「処女を捨てたい」といった性的な話を、誰かに打ち明けやすくなっています。そういう話をするのがドキドキして楽しい、という女性もいるでしょう。

でも、だからこそ慎重になってください!

あなたが「素性はバレていない」と思っていても、あなたの素性を暴いてしまうような人もいるのです。また今の時代、匿名掲示板やSNSはどんな人間が管理しているかわかったものではありません。

「知らない人につぶやくぶんには危険はないだろう」とあなたが思っていても、言葉たくみにあなたに近寄ってくる男性もいます!本名を知られなくても、押し倒されることはあるのです!


「打ち明け話をしたい」という気持ちはわかります。

それ自体は否定しませんが、くれぐれも誠実な信頼できる人を選んで、打ち明けましょう。



セックスとお酒は切り離して考えて!

日本人女性は、セックスに内気な人が多いです。そのため、お酒に酔っていないとセックスが始められない人が多いです。つまり、「お酒に誘われたい」と考えてしまいます。

でも、セックスとお酒は切り離して考えるべきです!セックスに慣れていないうちはなおさらのこと!

男性は、お酒に酔うと何をするかわかりません。普段は紳士的でも突然乱暴になったりします。乱暴なセックスをするのです。

また、「酔っていたから」という口実で身勝手にあなたの体をもてあそんだり、中出しをしたり、動画を撮ったり・・・と、酷いことをします。

お酒を飲む人は信用できないのです。



処女喪失を託す相手は、あなたが自分で決めましょう。

「この人にお願いしよう」と明確に決めた相手と、セックスをするべきです。

それが最も安全ですし、満足度が高くなりますし、危険やトラブルが少ないです。

お酒に酔っているときにそれを決めるのは避けましょう。正しい判断ができません。

お酒に酔っている男性にあなたの体を託すのも避けましょう。それは危険です。


最新記事

すべて表示